たびのやど
 
ふらりん
         
~きどらずくつろげる
              アットホームな旅人宿~
 

更新情報
  「NEWS」を一部更新しました 02/12update

  「NEWS」を一部更新しました 01/04update

  「NEWS」を更新しました 12/11update

  更新情報/NEWS   ご宿泊/ご予約について   アクセス   観光/ゲスト特典
  ふらりんってこんな宿!?   お食事/施設ご案内   Q&A   Dear a foreigner Customer

★ベストレート★                   
オンライン予約


 
  オンライン予約のページで販売中のプランの詳細もご案内中です
   オンライン予約での締め切り後も空室がある場合もございます    
    お電話にてお気軽にお問い合わせ下さいませ。お待ちしております
    0167-29-2172
  富良野市東麓郷1   

ふらりんってこんな宿!?



やすらぎって、なんだろう?と思ったあなたに・・・・・・・・・



おかえりなさい!こんにちは。HP版ふらりんへようこそ。
私達は、富良野市街から約20キロ。『北の国から』で有名になった麓郷というところで、宿を始めて20年余りと
なりました。素人同然の私達ではありましたが、地域の皆さまや家族、そしてお客様に恵まれ、旅人さんをお迎えする
宿を営んでおります。

どうしたらよい宿ができるのだろうか?というのは、いつも私達の課題でしたが、まず楽しい旅ってなんだろう?と
考えてみました。すると、すぐに色んな思い出が蘇ってきました。

自転車で雨に濡れながら遠くまで走ったこと。
苦労して山に登った時のこと。道に迷いながら目的地に行った時のことなど。
なんだか、辛かった時のことが頭に浮かび、「あれ?旅って、辛ければ辛いほど楽しいのかな?でも、辛いだけでは
旅に出ないよな」と思い直しました。
そしてもう一度考え直してみると・・・・。

宿に着いた時の温かい対応や、出逢いや語らい、山の頂上方見た景色、道に迷った時、地元の人に親切にしてもらった
こと。辛ければ辛いほど、喜びが大きかったことに気づきました。

 ・・・あっ、もしかして宿は、旅の中では喜びの塊なのではないか?
    そういえば、宿で嫌な思いをした時はほんとに辛かったよな・・・。

これからは、お客様にどうやって喜んでもらい、安らいでいただけるかを考えていけばいいんだ!と気づいた時は
とても嬉しく、じゃぁまず何をしたらいいのかな?と考えたら、家族が仲良くすることじゃないかな、と妙に
納得してしまいました。

とは言っても、まだまだ勉強不足。やるべきことはたくさんあり一歩一歩成長していきたいと
思っています。

今宵一夜は、みなさん”ふらりんファミリー”の一員となって、富良野の地をどうぞ心ゆくまでご堪能ください。
北の国の楽しい、そして心豊かな物語を造っていただければ幸いです。みなさまの旅にとって、ふらりんが喜びの
塊でありますように。



                             たびのやど ふらりん
                               高津 太一郎(たいちろう)・華子(はなこ)




 
高津 太一郎
(たかつ たいちろう)

昭和43年8月30日生まれ O型
東京都板橋区出身

趣味:漫画の立ち読み、読書、ビデオ鑑賞、食べ歩き

好きなもの:ビール、ディズニー、不思議な話



高津 華子(はなこ)


昭和48年8月24日生まれ O型
愛知県豊橋市出身

 スローに見えて(?)、せっかち。なのでゆったり、おおらかに・・・
 宿業も育児もがんばりたいです。



こども達: 吾流斗(あると:小5)
       愛葉音(えはね・小1)




太一郎は約25年前、華子は10年前に内地から移住してきました。

今日も麓郷の自然の中、真剣に、たのしく、元気に。
皆さまの旅のお手伝いをさせていただきながら暮らしています。



   
ふらりん通信supers


ほぼ毎日更新!
 宿主・太一郎が、日々の気温と
 その日のちょっとした出来事を
 お届けしています。